×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

北タイのきのこ

ヘット・ターン (クロハツ) ( เห็ดถ่าน )

hettarn01.jpg


 日本で、「クロハツ」 と呼んでいる「キノコ」。
 雨期も終わりに近い頃採れる「キノコ」ですが、まとまってたくさん採れるということもなく、「シロハツ」同様、「ヘット・ディン(雑キノコ)」扱いのキノコです。

 成熟して、傘がちゃわん形になる頃には、黒く変色し、煮れば、「炭(ターン)」のように真っ黒になり、見た目は良くないのですが、味の方は、そこそこのキノコです。
「シロハツ」とよく似た食味で、「ケーン」 のほか、炒め物にされます。

 「クロハツ」とよく似たキノコに、猛毒の「ニセクロハツ」というのがあるそうです。
日本では、「ニセクロハツ」による中毒死のニュースが毎年のように報道されていますが、このあたりでは、キノコ中毒のために「死亡」という話は聞いたことがありません。

 『クロハツは、美味しくないから、食べない方がいいよ』 といった過激な内容ですが、「ニセクロハツ」の食中毒などについては、ここ が参考になるかと思います。


「ヘット・ターン」の「ケーン」です。

hettarn02.jpg