×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

北タイのきのこ

ヘットパオフー (ヒラタケ) ( เห็ดเป๋าฮื้อ )

英名 : Abalon (あわび) Mashroom

hetpaohuu01.jpg


 天然ものには、お目にかかったことがありません。
 非常に大きなキノコで、西洋料理ではバター炒めなどにするようですが、見た目や食感から「鮑(あわび)」を連想してつけられた名前のようです。

 タイに入ってきたのは、キノコ栽培の技術が確立した比較的最近のことですが、今では、市場で年中手に入るキノコです。

 炒め物などにも使われるようですが、 蒸かしたものを、「ポン酢(マナオ酢)」で食べるのが最高です。